ふるさと納税返礼品『いくら』

2017年12月20日

ふるさと納税の返礼品で上位にランクインするのが『いくら』。

スーパーでは50gで600円ほどする高級食材なので普段から口にしている人は少ないと思うし、スーパーなどで購入しても、もったいなくて少しずつ口に入れて食べる人が多いと思う。

 

そんな高級食材はふるさと納税の返礼品で手に入れよう。

 

ふるさと納税サイトでの寄付金額に対していくらの内容量が多い返礼品の基準は500g 10,000円。

 

2017年4月1日付で総務省からふるさと納税の返礼品の価格割合を3割にするように通知が全国の都道府県に出された。この通知を受けて、すぐに返礼品の割合を見直した自治体とそうでない自治体に分かれた。

10000円の寄付金で500gのイクラの返礼品を出している自治体は後者といえるだろう。

ふるさとチョイスで『北海道 寿都町 (ほっかいどう   すっつちょう)』が出している返礼品『いくら醤油漬セット(A136)』は10000円の寄付金で瓶に170gのいくらが入っていてそれが3個もらえる。つまり10000円の寄付金に対して510gのいくらがもらえるというわけだ。

 

ここで、一般的な通販サイトでのいくらの価格を調べてみた。

Yahoo!ショッピングでいくらの価格を調べると、ビン入りのいくらで最も安い商品で130g入り1730円。500gに換算すると6653円となる。

(ちなみに、Yahoo!ショッピングでいくらの瓶入りではなく、パック入りのいくらの価格を調べてみると、最安で500g 4000円程度で送料別となっている。)

 

上記のことをふまえると、返礼品3割程度の通知を守っていないどころか5割を超している自治体もあるということになる。

 

これは、あくまでもYahoo!ショッピングと比較した場合なので、返礼品を作っている業者が500gのいくらを3000円で自治体に販売していると言えば返礼品は3割となるので国の通知に従ったということになる。


ふるさと納税サイトはさとふるふるさとチョイスふるさと納税.com