もっとも高価な返礼品 | ふるさと納税

2017年12月22日

高価な返礼品

ふるさと納税で寄付を自治体にすると返礼品を貰うことができる。

この返礼品を目当てにふるさと納税をする人が増えており、全国の合計納税額は年々上昇している。

 平成28年度(2016年度)2844億0887万4927円

 平成27年度(2015年度)1652億9102万0837円

 平成26年度(2014年度)388億5216万7033円

 平成25年度(2013年度)145億6358万3421円    ふるさと納税情報サイト

 

 

この返礼品でもっとも高額なものが、ふるさとチョイスの

鹿児島県屋久島町の『【Q023】【1点限定】屋久杉 テーブル 003

になります。

納税額は 15,000,000円

安い家だったら1棟購入できる価格になっております。

この他にもふるさとチョイスには、

730-001 < 160弁オルゴール > 卓上ディスクオルゴール(80弁×2) 1000万円

(428)若手クリエイター応援企画“内海聖史”絵画プラン 1点限定(1,000万円... 1000万円

などがあります。

 

ちなみに…

さとふるで最も高価な返礼品は、

埼玉県戸田市『【ボートの街戸田】シングルスカル艇 オール セット ※北海道・沖縄限定 』

3,000,000円です。

 

 

自己負担気2000円で1500万円の返礼品を受け取れる方の年収…

1500万円の返礼品を受け取れる方の年収を逆算してみました。

年収3.5億円ぐらいの方は自己負担金2000円で1500万円分の返礼品を受け取ることが可能です。

逆算をするにあたって複数パターンで扶養家族の設定も試しましたが、これぐらいの年収になると微々たる影響しかなかったので、今回は考慮しておりません。

 

年収3.5億円稼いでいるかたはどんな方なのか?

上場企業の役員であればトヨタ自動車の豊田章夫社長の年収がちょど3.5億円でした。

参考資料:http://toyokeizai.net/articles/-/177387?page=2

 

その他にもプロ野球選手や競馬の騎手、人気芸能人などが該当するかと思われます。

 

 

自己負担気2000円で300万円の返礼品を受け取れる方の年収…

1500万円の返礼品はあまりにも常識を越していますので、300万円の返礼品を受け取れる方の年収を逆算してみました。

300万円分の返礼品を受け取れる方は約7200万円の年収の方になります。

年収1億円以上稼いでいる方が日本には11254人いますので、そこそこの数の方が該当するのではと思われます。