大阪府泉佐野市のふるさと納税

団体名
泉佐野市
市区町村団体コード
272132
ふるさと納税金額
135億3250万9287円(1位)
ふるさと納税件数
86万2082人(1位)
納税件数当たりの納税額
1万5697円
人口
9万9384人(331位)
人口当たりの納税額
13万6163円

【「大阪府泉佐野市」ふるさと納税初心者にオススメの町】


ふるさと納税については
いろんな意見が飛び交っています。

その影響からか、納税をする方も
最盛期に比べれば減りました。

地方ばかりがふるさと納税の印象を
持ちますが、実際には大阪府の様な都市部にも
ふるさと納税に力を入れる都市があります。

今回は大阪の泉佐野市のふるさと納税について記載します。


”まず泉佐野市について”


●泉佐野市の特産品

泉佐野市の特産品は農産物、水産物。
そして市が一番に売り出しているのは地酒。

オススメの特産品としては
農産物に水茄子とキャベツ。
水産物には泉ダコにワタリガニが挙げられます。

一番返礼品として人気なのは
酒蔵北庄司酒造店のお酒が好まれているようです

一般的なふるさと納税の
返礼品としてベターであるお肉は有名ではありませんが

野菜好きの方には
好まれる返礼品が多数揃っています。

また返礼品の人気ランキングの上位は
殆どがお酒です。


●泉佐野市はこんな所

泉佐野市は大阪の南に位置する町で
和歌山とのほぼ県境にあります。

大都市のイメージとは異なり
和歌山の山脈がそびえ、自然との調和をうまく保った
住みやすい地域と言えます。

西に行けば海。
東に行けば山。
少し北に向かえば都市部がある。

子連れ世帯には
非常に恵まれた環境であると言えます。

雇用の減少も見られず
今後も緩やかな成長が見込める町ではないでしょうか。

商業が盛んな地域帯もあり
より多彩な顔がみれる町と感じています。


”泉佐野市のふるさと納税”

泉佐野市のふるさと納税額は
今年年間で130億円。

ふるさと納税が普及した2016年には
この倍の額以上の納税がありました。
件数で言えば86万件です。

2018年になり人口の割合は
高齢者、子供の数字も全国平均を多少下回る数字。
総人口では約10万人。

過疎化が問題視される地方に
納税を行うのは気がひける。
と言う方も中には居るかと思います。
ふるさと納税の目的で言えば
節税対策と応援の2者がその理由として有力なケースが多数。

そういった意味で
活気のなくなりかけてる地域に寄付するには
腰が重いと感じる方も内心多いのではないでしょうか。

その面で見ると泉佐野市は
安定した自治を維持してると言えます。

「節税対策として、ふるさと納税を試してみたい」
と考えて居る人には、非常にお勧めできる町と言えそうです。

一つ注意点として
来年度のふるさと納税による節税は
前年度の年末までに完結した物になるので、ここは注意が必要です。


”まとめ”

泉佐野市のふるさと納税サイトは
筆者が見た他のサイトに比べ、信頼のおける感じがします。

寄付先は地域の活性化の為の資金調達。
納税者は節税件、返礼品の受け取り。

非常に優秀なシステムであると改めて感じます。


 

過去のふるさと納税金額

2016年
納税金額
34億8358万2231円(8位)
 
納税件数
21万6651人(5位)
 
2015年
納税金額
11億5083万7480円(23位)
 
納税件数
4万6939人(20位)
 
2014年
納税金額
4億6756万5641円(11位)
 
納税件数
2万4274人(12位)
 
2013年
納税金額
4604万9000円(55位)
 
納税件数
1989人(49位)
 
2012年
納税金額
1902万1497円(81位)
 
納税件数
468人(52位)
 
2011年
納税金額
633万1000円(261位)
 
納税件数
48人(285位)
 
2010年
納税金額
1657万7097円(73位)
 
納税件数
100人(125位)
 
2009年
納税金額
1025万4500円(129位)
 
納税件数
176人(58位)
 
2008年
納税金額
694万1000円(155位)
 
納税件数
92人(101位)
 
※人口は平成28年12月31日時点での情報