高知県奈半利町のふるさと納税

団体名
奈半利町
市区町村団体コード
393029
ふるさと納税金額
39億0563万8554円(6位)
ふるさと納税件数
19万6108人(7位)
納税件数当たりの納税額
1万9915円
人口
3349人(1620位)
人口当たりの納税額
116万6210円

【「奈半利町のふるさと納税」御礼の品と自治】


昨今の節税対策として知られるふるさと納税。
自治体への支援がその地域活性化に繋がるシステムとし
今後もますます注目されていくでしょう。
何より御礼の品とし、貰えるご当地グルメは非常に魅力的です。


”奈半里町の御礼の品は魚介がおすすめ”


奈半里町は高知県の海沿いの街。
グルメとして真っ先に挙げられるのは魚介です。


●奈半里町のお礼品は何がある?

足を運んだ方はわかると思いますが
高知県は非常に自然豊かな場所。

魚介以外に農作物など、地球からの恵みの品が豊富。
お礼の野菜も高級スーパー並みの品質を有します。

返礼品とし最も人気があるのは金目鯛。
一万円程度の寄付で高級な魚介類が堪能できます。

低い額なら二千円から
手頃な価格から投資可能で、かつ贅沢な品を頂ける。
ふるさと納税は非常に面白いシステムであると言えます。


●御礼の品はどう決まる?

ふるさと納税の返礼品は
寄付金額に準じ、希望を一点選ぶ事ができます。

ここでの注意点とし
御礼の品は、町外に住む方でなくては受け取れません。
町の方が町の為に、寄付をしても御礼は受け取れないのです。

しかし町外に住民票があれば、年に数回にわたる寄付。
またその都度の返礼品を受け取る事が可能です。


”奈半里町はこんな所”


寄付を考える方は
その土地について知っておくべきでしょう。
奈半里町は自然と会話できる綺麗な町です。


●奈半里町は社会疲れの人に嬉しい町

奈半里町は高知県東部の人口、3400人の小さな町。
町の至る所には、寺院や跡地、
昔ながらの民家が立ち
大自然と歴史の入り混じる、日本らしい町と言えます。

都心の様に、縦社会による「競争」
といった概念はなく、見る人によっては
町内の「共存文化」は非常に美しく映る事でしょう。

●ふるさと納税を当てる事業自治体

各市町村により使い道は異なります。
奈半里町が提示しているふるさと納税の使い道は

・観光で賑わうまちづくり
・活力あるまちづくり
・元気な人づくり

の三つの事業に分割されます。

人材の育成は過疎化が進む地域にとって必要な要素です。

また観光により、より多くのお金が奈半里町に落ち
再び投資の目が向く。
これを実現させるにも、より多くの人の関心を
集める必要があります。

より潤っている日本の土地は、観光に強い場所ばかり。
地方にもその原石が眠っている事は認知しておかなくてはいけまん。

産業面を生かし、ブランド面の確立も今後期待が高まる視点です。


”まとめ”

奈半里町は日本の市区町村規模で見れば
極めて小さな町です。
それは逆を言えば、人的汚染の数ない地域であるという事。

自然の恵みをそのまま、棚卸しできる環境は
貴重であり、大切にしなくてはいけません。

こういった地域に
若者の関心が向く事も

今後の日本規模でみて大切な点なのかもしれません。

過去のふるさと納税金額

2016年
納税金額
20億4011万5038円(20位)
 
納税件数
10万6535人(10位)
 
2015年
納税金額
13億4993万0679円(19位)
 
納税件数
6万3377人(13位)
 
2014年
納税金額
2億2810万7671円(31位)
 
納税件数
1万5557人(26位)
 
2013年
納税金額
5385万4500円(44位)
 
納税件数
3199人(28位)
 
2012年
納税金額
1万5220円(1671位)
 
納税件数
913人(23位)
 
2011年
納税金額
306万7000円(483位)
 
納税件数
213人(85位)
 
2010年
納税金額
134万0000円(795位)
 
納税件数
86人(145位)
 
2009年
納税金額
47万5000円(1185位)
 
納税件数
28人(375位)
 
2008年
納税金額
35万5000円(1190位)
 
納税件数
13人(732位)
 
※人口は平成28年12月31日時点での情報