佐賀県上峰町のふるさと納税

団体名
上峰町
市区町村団体コード
413453
ふるさと納税金額
66億7226万9729円(3位)
ふるさと納税件数
51万0453人(2位)
納税件数当たりの納税額
1万3071円
人口
9566人(1299位)
人口当たりの納税額
69万7498円

【「佐賀県上峰町」ふるさと納税でA5ランクのお肉】

ふるさと納税を始めようと奮起したは良いが
どこに寄付するべきかわからない。

そんな方もたくさんいらっしゃるかと思います。

お金が絡む以上
判断は的確かつ、世の中のためになる様に使いたいものです。

そこで今回は、佐賀県上峰町のふるさと納税を紹介します。

”上峰町について”


●上峰町はこんな所

上峰町は佐賀県の中でも福岡県寄りに位置しています。

その面積だけ見ても非常に小さな町
日本各地で見られる経済発展した町風景からは
逸脱した日本の原風景の広がる長閑な土地です。

人口は約9000人と2018年始めの時点で
1万人を超えていません。

それでも子供の割合は全国平均よりもやや高め。
過疎化には含まれない、今後期待の置ける町です。

●上峰町の返礼品と人気

ふるさと納税の返礼品は沢山ありますし
1万円や7000円など、比較的に気負いしない値段設定も魅力です。

ふるさと納税を寄付と捉えるか投資と解釈するか。
人によって様々ですが、

高級な食材を、その土地の為になる形で買う。
こういった解釈も一つの考え方です。

上峰町は返礼品に
佐賀県産のイチゴやマスカット。
農作物にもつ鍋セットなど。
種類に富んでる様に感じます。

中でも人気があるのは
うなぎと佐賀牛。

佐賀県には
農業地帯も多数ある上、気候も穏やかな所。
その土地柄、食品の質も高い場所です。

南地区で飼育してる黒毛和牛はA5ランクの品。
日本トップレベルの高級牛肉が
上峰の特産品の強みです。

”「上峰町のふるさと納税」自治体プロジェクト”

筆者は上峰町のふるさと納税は
オススメしています。

と言うのも、寄付額に対し
使われる方向が聡明だからです。

ふるさと納税の使い道は
お金を寄付する側の人間が決めることができます。

地域活性化のためのプロジェクト
観光促進のためのプロジェクトと
使い道は沢山ありますが。

多くのふるさと納税に該当する町が
この内訳が曖昧です。
そのため、応援の気持ちで寄付する人は少ない様に感じます。

しかし、上峰町の
プロジェクトにはクラウドファンディングも
用いた高齢者、ひきこもり問題の改善のための募集もありました。

その為、町の意思に賛同する応援者の方も
沢山いらっしゃいます。
こういったデリケートかつ大きな問題解決の
先駆けとなってくれる戦略に期待する人も多いのでしょう。

ふるさと納税の専門サイトでも
人気の町となっています。

2017年度の寄付額は60億を超え。
件数で言えば50万件です。

”まとめ”

上峰町に寄付した人の感想として
返礼品への満足の言葉や地域活性化への応援の言葉が多数あります。

九州の中でも色が薄いと言われがちな佐賀県。
実際は温かい人の多い素敵な場所なのです。

過去のふるさと納税金額

2016年
納税金額
45億7329万2473円(5位)
 
納税件数
27万2265人(2位)
 
2015年
納税金額
21億2996万0000円(9位)
 
納税件数
9万5763人(6位)
 
2014年
納税金額
40万0000円(1564位)
 
納税件数
3人(1668位)
 
2013年
納税金額
20万5000円(1524位)
 
納税件数
2人(1588位)
 
2012年
納税金額
30万5000円(1399位)
 
納税件数
2人(1524位)
 
2011年
納税金額
32万5000円(1352位)
 
納税件数
4人(1278位)
 
2010年
納税金額
14万5000円(1485位)
 
納税件数
6人(1114位)
 
2009年
納税金額
60万0000円(1120位)
 
納税件数
8人(970位)
 
2008年
納税金額
27万0000円(1269位)
 
納税件数
7人(993位)
 
※人口は平成28年12月31日時点での情報