佐賀県みやき町のふるさと納税

団体名
みやき町
市区町村団体コード
413461
ふるさと納税金額
72億2354万2226円(2位)
ふるさと納税件数
12万2058人(10位)
納税件数当たりの納税額
5万9181円
人口
2万5442人(905位)
人口当たりの納税額
28万3921円

【「佐賀県みやき町」ふるさと納税で農薬解決】


日本では、平地且つ町のある地帯に
人口が密集する構図になっていますが

日本全土で見れば、山や自然と言える場所の方が多いのが現状です。

又、先進的な技術が普及済みであるのが
都市部だけである事も現時点での状態だと感じます。

地方では百姓要素を保持してないと
生活に不備が生じる昨今なのでしょう。

そういった意味で地方の事業に投資するのは
多くの人のためになる行為ではないでしょうか。

”佐賀県みやき町について”

みやき町は佐賀県でも県境にある
田園地帯と言える場所。
良き意味でお年寄りが優雅に暮らせる地域であると感じます。


●みやき町の返礼品

佐賀県の返礼品は主に
佐賀牛と農作物が置い印象です。
みやき町の返礼品は、高級佐賀牛は勿論。

2kgのマスカットや特産物のお米も人気上位に入っています。

珍しいものとして、甘酒も人気の品です。

普段、一万円以上出して食事をする
一般家庭は珍しいでしょう。

ふるさと納税を通し、高級な食材にありつけるのも
一般国民としては嬉しい限り。

より生活に役立つものとしては
お米を返礼品に指定するのも賢い選択かもしれません。


●みやき町はこんな場所

筆者が佐賀を訪れた際には
多くの方が、自給自足の要素を持つ生活を
して居るという印象を受けました、

自分で食べるものは、少しでも自分で作る。

出会った方から
そんな意識を感じる地帯であったと記憶しています。
その為、畑景色や田圃が視界に入る機会も頻繁にありました。

九州最大の河川である筑後川もある為
自然には恵まれた町という印象。

みやき町の人口は2万5000人
高齢者の割合としては、全体の34%。
約3人に一人が高齢者という位置ずけになります。

過疎化地帯では無いものの。

数十年後を見越し、今から
人材の育成、システム作りや
新たに人を呼ぶ策略を練る必要があるでしょう。

”みやき町のふるさと納税でプロジェクトを支える”

ふるさと納税の寄付額で言えば
みやき町は非常に少ない部類に入ります。

2015年に万単位まで件数は増えましたが
他の町と相対的に見れば、支援に乏しいのが現状です。

しかしみやき町がふるさと納税の使い道とし
記載してるプロジェクトには興味深いものも数点あります。

筆者が魅力を感じるのは
AIと農業の融合により、新しい農事業の発展を目指すプロジェクト。

日本の農は農薬大国と言われ
一部では問題視されています。

食に関する知識を言級する番組も
増えてきてる事から、農薬や添加物に拒絶感を覚える人も少なくありません。

有機栽培の作物に需要が寄っているのが
その証拠とも思います。

みやき町のプロジェクトでは
この農薬の課題を解決しつつ、安全なお米を育てる施策をしています。

AI探知により巻くべき場所に農薬を使う。
従来の農業では不可能な事を手がけるにはお金が必要。

食品に敏感な方は、寄付を検討してはいかがでしょう。

”まとめ”


みやき町のような地方が盛り上がり
魅力を案じる人や雇用が増えれば、都心にばかり人が集まる構図も改善されるでしょう。

今後の発展に期待したいと思います。

過去のふるさと納税金額

2016年
納税金額
14億7627万9216円(32位)
 
納税件数
4万5393人(56位)
 
2015年
納税金額
9億6612万1419円(30位)
 
納税件数
2万2585人(83位)
 
2014年
納税金額
641万7031円(617位)
 
納税件数
48人(852位)
 
2013年
納税金額
198万9000円(848位)
 
納税件数
25人(719位)
 
2012年
納税金額
210万0000円(683位)
 
納税件数
18人(701位)
 
2011年
納税金額
241万3000円(589位)
 
納税件数
30人(426位)
 
2010年
納税金額
289万7000円(458位)
 
納税件数
37人(314位)
 
2009年
納税金額
151万1000円(705位)
 
納税件数
31人(338位)
 
2008年
納税金額
209万1000円(547位)
 
納税件数
55人(181位)
 
※人口は平成28年12月31日時点での情報